Wi-Fi

野球中継視聴でギガの消費がやばい人にはポケットWi-Fiレンタルをおすすめしたい

こんにちは。スガワラ(@carex_take_blog)です。

交流戦も終わりに向かい、次はオールスターが控えるプロ野球。高校野球ではそろそろ夏の県予選が始まります。野球が最も暑くなるシーズンの到来です。

今では、テレビだけではなく、ネット環境があればスマホやタブレット、PCから気軽に野球中継を視聴できるようになりました。クソ便利ですよね。

ただ、その裏で新たな問題が発生してきました。

野球中継の通信量の消費具合やばくない?

電車やバスでの移動中など、Wi-Fiに接続できない環境下で、どうしても野球が観たいときってありますよね。アプリを立ち上げれば気軽に視聴できるものの、気づけば通信制限に見舞われる経験は野球ファンであれば誰でも経験があるはず。(自分も何回かやらかしました)

そんな方におすすめなのが、ポケットWi-Fiのレンタルです!

ポケットWi-Fiの契約をゴリ押しする事が多いこのご時世、なぜレンタルをおすすめするのか、理由をさくっとまとめました!

野球などのスポーツ中継にはポケットWi-Fiが欠かせない!

一般的なスポーツ中継サイト(DAZN、AbemaTVなど)でスマホを使用して視聴する場合、1時間あたり1GB〜2GBの通信が発生すると言われています。

ほとんどの方は通信上限が7GBの契約だと思います。1試合をフルで視聴しただけで爆死するのが容易いことは簡単に理解できると思われます。(最近は上限がえぐい通信プランが増えましたね)

ここで、通信制限にかかってしまったからといって、追加で通信容量を購入してしまうのはナンセンスです。クレバーにいきましょう。

アホみたいに通信してしまう人にはポケットWi-Fiがおすすめです。

しかも、通常の月額契約ではなくてレンタルがクソほどおすすめです。

理由は以下の通り

  • レンタルは1日単位で可能(長期でもOK)
  • レンタル料金以外にかかる費用は往復の手数料(1,000円程度)、安心保証サービス(43円/日)のみ
  • 通信容量無制限で使用できるプランがある
  • ポストへ投函で返却完了という手軽さ

今回はWifiレンタルどっとこむってサイトでレンタルすることを想定して紹介します。

レンタルは1日単位で可能

ポケットWi-Fiをレンタルする際、1泊2日からの利用が可能です。

無制限で使用したい場合は端末のレンタル代として、1日432円から利用できます。追加でデータ容量を購入する場合、1GB1,000円ということを考えたらお得すぎますねえ!

甲子園の期間だけ、クライマックスシリーズ、日本シリーズの期間だけ使用したいって場合にも柔軟な利用が可能です。

レンタルにかかる費用は往復の送料と保険のみ

ポケットWi-Fiをレンタルする際に発生する費用は、公式サイトに記載してある料金に加えて、往復の送料(1,000円程度)と43円/日の故障に対する保証金となっています。

返却の際はポストに投函で完了する手軽さ

機材を返却する際は、コンビニ等で宅配便の発送手続きをするか、レンタル時にポストに投函する方法を選択すれば、投函するだけで返却が完了する手軽さが魅力の1つです。

通信容量無制限で使用できるプランがある

Wifiレンタルどっとこむでは、通信容量を全く気にせず使用できる無制限プランを用意しています。通常のWiMAX等のポケットWi-Fiのように、3日で10GBといった制限もなく、正真正銘の無制限で使用できます。最強かと思いきや、提供されているプランの中でもかなり高めなのが痛いところ。

3日間ずっと動画を見続けることがある人でなければ、特に無制限プランを使用する必要はないかと思われます。甲子園期間は、とにかく試合を絶え間なく視聴し続けるといった方にはおすすめです。

ポケットWi-Fiがあれば野球中継の視聴が捗ること間違いなしですわ

高校野球ファンであれば、ここからの1ヶ月はとにかくスマホで試合を観続ける方が多いかと思われます。Wi-Fi環境があれば間違いないんですが、会社や学校等、自由にWi-Fiを使用できない環境にいる場合には、通信容量を気にして視聴できないことが多いはずです。

そんな不安を解消させるために、ポケットWi-Fiをレンタルされてみてはいかがでしょうか?

流しっぱなしでも(バッテリーが持つ限りは)何も心配する必要がないため、ストレスフリーで視聴することができます。

レンタルはこちらから

Wifiレンタルどっとこむ

そもそもずっと使う場合はレンタルじゃなくて2年縛りなしのWi-Fiを契約した方が安い

今回のレンタルは、あくまでもその場しのぎのツールでしかありません。

1日ごとのレンタルが可能なのが魅力的なレンタルWi-Fiですが、1ヶ月借りると6500円くらいかかります。普通に携帯代を超えてくる勢いの値段をかましてくるわけです。

そもそも野球シーズンだけとか、1年まるっと使う用事がない方には2年縛りなしで契約できるポケットWi-Fiがおすすめです。

Wi-Fiレンタルどっとこむでは、1ヶ月借りると6500円もかかりますが、縛りなしWi-Fiだと月額3,300円で借りることができます。

しかも、スマホやネット回線にありがちな2年縛りはかけられていなく、不要になったらいつでも解約可能です。

これ、普通にポケットWi-Fiを契約するのと同じくらいの月額なので、2年縛りや3年縛りがウザい方には最高におすすめのサービスです。

通信回線はWiMAXを使用しているため月の通信容量は無制限。

Wi-Fiはレンタルの扱いなので端末代金もかからない。

通信容量が気になる方は縛りなしWi-Fiがおすすめ!

縛りなしWi-Fiのおすすめポイント
  • 2年縛りじゃないないのでいつでも解約可能!
  • 端末代金がかからない!
  • 通信容量(ギガ)の制限なし!

縛りなしWi-Fiを詳しく見てみる

 

モバイルバッテリー用意しないとえらい目に遭うから気をつけてね

補足ですが、ポケットWi-Fiを使用して試合を視聴する際はポケットWi-Fiは必須です。常に通信していることになるため、モバイルバッテリーが必須です。

携帯会社とか家電量販店で売っているモバイルバッテリーは、容量の割には価格が高く、コスパがあまり良くないので、ネットで購入することを強くおすすめします。

 

快適なネット中継ライフをお送りください!

ぶっちゃけWi-Fi環境下にいれば何も問題はないんですが、なかなかそうもいかないことも多いかと思われます。

通信制限が嫌だからと、追加で通信容量を購入するのであれば、ポケットWi-Fiをレンタルして思いっきりデータを使用してしまうことを強くおすすめします!

それでは!

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
23歳会社員 写真を撮って、旅をして、ブログを書いて 野球をプレーするのは年に1回くらいだけど野球好き
プロ野球をスマホで見るならDAZN

広島、中日を除く10球団の試合を視聴可能!

リアルタイムでの中継ではなく、試合後30日であれば後からでも試合を視聴することが可能です。

今なら1ヶ月無料で視聴可能!ぜひお試しあれ!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し