Wi-Fi

【要注意】レオパレスで光回線の工事はできる?対応策を調べまくってみました!

こんにちは。レオパレスにお住まいのみなさん、Wi-Fi環境はいかがでしょうか?

僕が以前に暮らしていたレオパレスは、それはもうとんでもない有様の遅さのWi-Fiでして、利用者が多い夜中などの時間帯はYouTubeが最低画質でも再生できないという具合の遅さでした。

さすがにこれはいかんと思い、Wi-Fiを契約しようと思ったのですが、思わぬ壁に阻まれました。

レオパレスで光回線が契約できない問題

 

これ、結論から言うと、基本的には光回線の工事ができないんですが、物件によっては工事ができる場合があるので要確認です。詳しく書いていきます!

レオパレスにはLEONETというとんでもなく遅いWi-Fiしか利用できない

レオパレスでは、LEONET(レオネット)という名の、それはもうとんでもなく遅いWi-Fiが利用できるのです。基本的にはめちゃくちゃ遅いのですが、関東近郊の物件だとそこそこの速度が出るらしく、僕みたいに遅すぎて悩むのは田舎民だけのようなのです。

Wi-Fiといえば、ドコモ光やSoftbank光、auひかり、NURO光などのいわゆる光回線を契約するのが基本的です。そして、光回線を利用する場合には、近くの電柱から光ファイバーケーブルを建物に引き込む工事が必要となるのです。

ここで注意が必要なのが、レオパレスでは光回線の工事が許可されない場合がほとんどということ。

レオパレスは利用規約に引っかかるため、光回線の工事が許可されない場合が多い

レオパレスは光回線を利用しようと思えば契約できるんですが、多くの場合は管理会社や大家さんからNGが出ることがほとんどです。

許可されない理由が以下の通り

引き込みに関するお願い

①工事の際は、建物に傷・穴等を開けないようお願い致します。
②宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却頂きお部屋に残置しないようにお願いします。
③建物や共用部等の美観を損ねたり、他のお部屋のご迷惑になるような引き込み工事はお断りする場合があります

レオパレス公式 よくあるご質問からの引用

主にこの3つ、特に「③建物や共用部等の美観を損ねたり、他のお部屋のご迷惑になるような引き込み工事はお断りする場合があります」が理由でハネられる場合が多いとのこと。

基本的にレオパレスで光回線の工事はできないが、場合によっては工事できることもある

上述のとおり、レオパレスで光回線の工事は基本的にできません。ただ、工事ができる事例を聞く場合もあります。

どうやら、管理会社もしくは大家さんによっては光の工事をしても大丈夫なようなのです。

外観を損ねるような工事はNGだとしても、工事を許容してくれたり、そもそもレオパレス自体に光回線を利用できる設備が導入されている場合があるとのことです。

そのため、もしこの記事を読んでいる方で、レオパレスに入居を考えている場合は、光回線の設備が入っているのか、入っていない場合には工事が可能かどうかはチェックしておくとあとが楽です。

光回線の設備が入っているかどうかで契約プランが変わるので要注意

光回線を利用する場合、ほとんどの業者では一戸建て用の戸建てタイプとアパートやマンション向けのマンションタイプ2通りの料金を用意しています。

レオパレスは賃貸なので、マンションタイプでの契約にはなるのですが、設備の状況によってはマンションタイプでの契約ができない場合があるので注意が必要です。

マンションタイプを契約する場合、あらかじめ物件自体に光回線の設備が入っている必要があります。レオパレスの場合、そもそも光回線を利用する前提で建てられていないため、物件によってはマンションタイプの利用をするための設備が導入されていないことがあります。

この場合は一戸建て用の戸建てタイプを契約する必要があります。戸建てタイプの場合、マンションタイプと比較して月額が1,000円ほど高くなるため、用途によってはどんなときもWi-FiやWiMAXなどのポケットWi-Fiを契約するほうがコスパ良いかもしれません。

どんなときもWiFiがとんでもない
通信容量(ギガ)が無制限!どんなときもWi-Fiがとんでもないコスパすぎてヤバすぎる こんにちは。スガワラ(@carex_take_blog)です ポケットWi-Fiに革命が起きました。 何かっていうと、最近...

自分が住んでいる物件に光回線の設備が入っているか確認する方法

光回線の工事は基本的にはフレッツ光の工事業者が行います。(NURO光およびauひかりは違います)

既に工事可能な物件は、大家さんや管理会社とフレッツ光の間で商談が成立しているため、許可なく工事が可能です。

工事可能かどうかに関しては、フレッツ光の公式サイトから調べることができます。

工事が可能な場合は以下のように、フレッツ光の利用可能エリアとの表記

大家さんに交渉が必要な場合は以下のように、状況確認が必要との注意が表示されます

フレッツ光で利用エリアを確認ししてみる

提供可能な建物だった場合

「フレッツ光の提供エリアです」と判定が出た場合、すでに大家さんとNTTの間で許可なしで光回線の工事を入れて良いと話が済んでいます。

もしくは既に光回線の工事が済んでいて、とくに穴あけ工事が必要ではない場合がほとんどです。

そのため、そのまま光回線を申し込んでも問題ありません。

レオパレスで利用するのにおすすめの光回線

光回線を利用する場合、自分が利用している携帯会社の光を利用するのが一番安く利用する方法なんです。というのも、どこの携帯キャリアも、光回線のセット割引があるため、使用プランによっては500円〜1,000円程度は安くなってしまうんです。

それぞれの会社のサービス概要や注意点について解説します!

ドコモ光


ドコモのスマホを利用している場合は、ドコモ光がおすすめ。

適用しているプランにもよりますが、1,000円程度の光セット割引がつくので要チェックです。

ドコモショップで申し込みでもいいんですが、ショップで申し込みをしたところで、店員が光のセンターとの橋渡し役をするだけなので、WEBから自分で申し込むのがおすすめです。

ドコモ光を申し込む場合、プロバイダーを決めなければいけないのですが、特にこだわりがない場合はGMOとくとくBBがおすすめです。

今なら15,000円もしくは18,000円かかる工事料が無料になるキャンペーンを実施していることに加えて、新規申し込みの場合はdポイントを10,000pt進呈するキャンペーンをしている真っ最中なので、得でしかありません。

プロバイダーをGMOに選択した場合、映像サービスも同時に申し込めば10,000円〜20,000円のキャッシュバックが受けられます。映像サービスを申し込まない場合でも、5,500円のキャッシュバックが出るのでWEBからの申込みがおすすめです!

新規申し込みの工事料が無料
dポイントを10,000pt進呈
GMOとくとくBBであれば最大20,000円のキャッシュバック

GMOとくとくBBでドコモ光の詳細を見てみる

NURO光(あまり現実的ではありません)

とにかく爆速のWi-Fiが欲しい人にはNURO光がおすすめ。NURO光の場合、マンションタイプの契約をしようとすると特殊な条件が必要なため、一戸建てのプランで利用が前提を考えておいたほうがよいです。

ドコモ光やSoftbank光の場合、通信速度は最大1Gbpsなのですが、NURO光の場合は最大2Gbpsと倍の速さなのです。

ネット上のレビューを見ててもとにかく爆速というレビューが多いので、速さを求めたい人におすすめです。

固定電話を利用している場合、NURO光にまとめるとSoftBankのセット割引が適用されるんですが、固定電話を持っていない方がほとんどだと思いますので、これは無視して大丈夫です。

セット割引がつかない分、やや高めではありますが、爆速Wi-Fiが手に入ると思えば安いものです。

NURO光は1つだけ注意点がありまして、それが工事料の高さです。

通常の光回線であれば、15,000円の工事料で済むところがNURO光の場合は40,000円の工事料がかかります。これは一括ではなく、30回の分割で支払うことになり、1ヶ月1,333円です。キャンペーンによっては、工事料分が割引される事が多いのですが、解約の際には工事料の精算が必要となるので、短期でレオパレスに済む方にとっては注意が必要です。

ちなみにNURO光、今なら月額利用料金が1年間だけ980円になるキャンペーンに加えて、ソニーストアで使える33,000円のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックだけでPS4などの電子機器が買えてしまいます…!要チェックです!

工事料に注意
キャッシュバックがすんごい
最大速度2Gbpsの超爆速

NURO光の詳細を見てみる

 

Softbank光



SoftBankのスマホを使用している方は、SoftBank光がおすすめ。

おうち割光セットという割引が適用されるため、毎月の基本料金から1,000円の割引が入ります。

SoftBank光の場合、新規開通の工事費用は24,000円とやや高額で、一括の支払いもしくは24回の分割払いで受け付けています。

11/22から、引っ越しに伴うWi-Fi工事の場合に、工事費24,000円の現金キャッシュバックもしくは毎月の利用料金から1,000円×24ヶ月が割引されるキャンペーンを実施しています。つまり工事費用が実質無料なわけですね!

このキャンペーン、引っ越しを前提としているので、既に住んでいる場合には対象外となりますのでご注意ください!

SoftBank光の場合、工事の日程が決まってから、工事が施工されるまでの間はポケットWi-Fi端末もしくはSoftBankAirの貸し出しを行っております。Wi-Fi難民になることが避けられるわけです。

少しでも早くWi-Fi環境にありつきたい方にはおすすめです。

SoftBank光の詳細はこちら

auひかり



auを使用している場合はauひかりがおすすめ。

ドコモ光、SoftBank光、NURO光は、NTTの光回線を使用したサービスですが、auひかりはKDDIの回線を使用した光回線です。

そのため、初期の工事費用が37,500円となかなかに高額です。

他社と同様に、工事費用に相当する分の割引も行っているのですが、電話を同時に申し込んだ場合のみ適用されます。固定電話を使用するのであればいいんですが、単身世帯だとなかなか使うこともないので、主にファミリー向けの施策ですね。

auではなく、auひかりの代理店では40,000〜45,000円のキャッシュバックを実施しているため、そこを利用して相殺するのが賢いかもしれません。

auユーザーがauひかりを利用した場合、auスマートバリューが適用されるため、毎月500〜1,000円が割引されます。

auひかりの詳細を見てみる

ドコモ光、Softbank光であれば工事が即決で可能な場合も

実はドコモ光やSoftbank光って、NTTのフレッツ光という回線をそっくりそのまま利用しているんですね。

レオパレスって光回線の工事は基本的にはできいないんですが、物件によっては最初から入っていたり、大家さんがNTTに対して勝手に工事していいという許可を出している場合があるんです。

ただこれ、実際に申し込んでみて、ドコモ光やSoftbank光のオペレーターの方からNGのお知らせがあるので、試しに申し込んでみることを強くおすすめします!

ポケットWi-Fiを利用するよりも確実に快適なWi-Fi生活が送れますからね。

ちなみに試しに申し込んでみて、やっぱり工事ができなかった場合でも、特に手数料がかからずにキャンセルすることもできます!お試しあれ!

ドコモ光を試しに申し込んでみる

Softbank光を試しに申し込んでみる

 

どうしても光回線の工事ができなかった場合はポケットWi-Fiという選択肢がベスト

大家さんに交渉したけど、どうしても工事ができなかった場合にはデータ容量無制限のポケットWi-Fiを利用しましょう。

ポケットWi-Fiであれば工事も必要ありませんし、なんなら家の外に持ち出すこともできて便利具合が倍増します。

レオパレスに短期でしか済む予定のない方であれば、解約金なしの縛りWi-Fi、そもそもポケットWi-Fi自体を長く使いたい場合にはエヌズカンパニーのポケットWiFiがおすすめです!

エヌズカンパニーのポケットWiFiを詳しく見てみる

「個人向け法人回線!?」エヌズカンパニーのポケットWiFiが最強すぎる【レビューあり】最近、◯◯WiFiって多すぎませんか? どんなときもWiFiや限界突破WiFiなど、リリースされた当初は無制限すぎてヤバいともては...

 

レオパレスで光回線を申し込む手順まとめ

レオパレスで光回線を申し込む手順はざっくり以下の通り

  1. フレッツ光の提供エリアかどうかの確認
  2. ドコモ光、SoftBank光などに申し込み
  3. 電話にて開通日程の調整
  4. 作業員の派遣、もしくは機器の宅配で設置工事(接続試験のみ)

①の手順で提供エリアであれば、ほぼほぼ確実に光回線を引くことができます。逆にいうと①がクリアできなかったら泥沼にはまるルートになると思うので、心してかかってください!

提供可能エリアかどうかの確認

フレッツ光の公式サイトにて、物件の住所と部屋番号等の入力をすると、フレッツ光の提供可能エリアかどうかの判定が出ます。これで提供可能との表示が出れば、工事の許可なく光を契約可能な場合がほとんどです。

逆に、これで提供可能エリア外となると、マンションタイプではなく、戸建て用の設備導入が必要なので穴あけ工事等が必要になります。この場合は大家さんの許可が必要になりますが、まず許可が降りないので諦めてください。

ドコモ光、SoftBank光などコラボ光の申し込み

フレッツ光の提供可能エリアとの判定が出たら、ドコモ光やSoftBank光、BIGLOBE光の申込みを進めてください。

フレッツ光は現在、法人向けにしか提供しておらず、個人が利用するには「光コラボ」と呼ばれる事業者を利用する必要があります。この「光コラボ」に該当するのが、ドコモであれば「ドコモ光」、SoftBankであれば「SoftBank光」、auであれば「BIGLOBE光」がしれにあたります。

それぞれマンションタイプでの申し込みが必要です。また、申込みしたあとに電話にてオペレーターとのやり取りが発生するので、申込みしたらすぐに工事の手配ができるわではないのでご注意ください。

ドコモならドコモ光、SoftBankならSoftBank光、auならBIGLOBE光がそれぞれ携帯料金とのセット割が適用されておすすめです。

電話にて工事、開通日程の調整

レオパレスでマンションタイプの光回線を利用する際の疑問事項が1つ浮かんできます。

「工事っていったいどんなことをするのか」

通常、光回線を入れる際は近くの電柱から光ファイバーを引っ張ってきて、宅内に引き込む工事が必要になります。ところが、フレッツ光の提供可能エリアと診断を受けた物件に関しては、この工事が既に終わっています。

そのため、工事と言っても「最終終端装置(ONU)」と呼ばれる機械を自宅の光コンセントにつないで、利用できるかどうか接続試験を行って終わりです。

工事に来る人員は1〜2人ほどで、1時間ほどで終わります。

工事と聞くとびびりますが、実際には本当に軽い接続試験だけなので特に気張る必要はありません。

快適な通信環境をゲットしたい!

レオパレスでは快適な通信環境を確保することが何よりの課題です。

なんとしても快適にするために、僕なりに情報を集めてみました!

他に良い方法やサービスがあれば共有いただけると嬉しいです!

それでは!

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
24歳会社員 写真を撮って、旅をして、ブログを書いて お得に旅をする方法、生活スタイルに合ったWi-Fiの紹介、たまに転職のことについて書き連ねていきます
期間限定!Amazonの音楽サブスクが4ヶ月99円でつかえる!

最近話題のサブスク、まだ利用したことがなければAmazonが提供しているAmazon Music Unlimitedで使うのがおすすめ!

今まで利用したことがないユーザー限定で、通常であれば980円/月かかる月額費が、4ヶ月99円で利用可能!

普段は4ヶ月利用すれば3,920円かかるところが、初めて利用する方に限り99円で利用できます。実に98%オフなわけです。

1月5日までの限定キャンペーンなので、この機会をお見逃しなく!

\4ヶ月99円で音楽聴き放題/

Amazon Music Unlimitedの詳細を見てみる

次におすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です