Wi-Fi

NURO光を初めての光回線にするのはあまりおすすめできない理由【やめといたほうがいいよ】

爆速でおなじみのNURO光なんですが、ネット上では賛否両論が飛び交っています。

実際、工事に入るまでの期間が遅かったり、サポートが充実しいなかったりと、何かと悪い評判が多いのが現状。

僕自身は光回線が大好きなので、もちろんNURO光の素晴らしさも熟知しています。

NURO光は、初めての光回線に選択するにはハードルが高すぎるな、というのか個人的な見解です。

回線自体は爆速で素晴らしいのですが、やっぱり工事までの期間やサポート体制は初心者にとっては少し困りものです。

NURO光の仕組みをしっかり理解すれば、他の光回線を利用しても問題なく使えることを理解できます。

あくまで1つの意見として参考にしていただければ幸いです!

この記事でわかること
  • NURO光を申し込むのはちょっとまって欲しい理由
  • 他の光回線とNURO光の違い
  • NURO以外の光回線を選ぶ方法

後半で紹介しますが、ドコモ光SoftBank光BIGLOBE光などの光コラボという事業者を利用するほうが最初はおすすめです。(最短で2週間程度で利用開始できます)

その理由も含めてお伝えします!

NURO光を申し込むのは少し考えてみてほしい理由

NURO光を初めてのWiFiとしておすすめできない理由が大きく3つ

  1. 工事日の設定がめちゃくちゃ遅い場合がある
  2. 工事費用がめっちゃ高い
  3. サポートの対応がいまいち

すでに光回線を引いていて、さらなる速度を求めてNURO光にするのは全然アリなんですが、はじめての光回線にはあまりおすすめしません…

工事日の設定がめちゃくちゃ遅い場合がある

NURO光を断念する理由のほとんどが開通までの工事期間。調子いいと1ヶ月程度で開通するみたいなんですが、twitterだと3ヶ月経っても工事日程が決まらないという評判が散見されます。

せっかく光を申し込んだのに、工事までの期間が空きまくったら意味ないですよね…

こうなるのにも理由があります。

NURO光は、宅内工事と宅外工事といって、物件の内外で光配線を引き込む工事が必要にんります。この工事、すべてが同じ業者で行うわけではなく、宅内工事はNUROが行い、宅外工事はNTTが行います。

つまり、NURO光では工事が2回入り、それぞれ違う業者が工事に入ります。

工事が1社で完結しないため、工事が完了するまでに時間がかかるのがデメリットの1つです。WiFi難民になっちゃいます。

https://twitter.com/aicezuki1109/status/1254990735503273991?s=20

工事費用がめっちゃ高い

NURO光のデメリットは工事費が他の事業者と比較して高いところ。

通常、光回線の工事の場合は工事費が10,000円から20,000円程度なんですが、N
URO光の場合は40,000円の工事費がかかります。

NURO光公式サイトより引用

 

この工事費ですが、通常だと30分割して、その金額を割引することがほとんどです。

例)40,000÷30→1,333円を毎月の月額料金から割引

これの落とし穴は、工事費の精算が終わるまえに解約をすると、残っている工事費を精算する必要があることです。

NURO光を利用してから1年で解約する場合、工事費は18回分残っているんですが、1,333×18回で23,994円で、だいたい24,000円くらいの残債精算が必要になります。

3年以上の長期利用が前提なので、引っ越しが多い人、2年更新で引っ越すことが多い賃貸にお住まいの方にはおすすめできません。

ちなみに引っ越しをする場合ですが、NURO光の場合は解約をしてから、引越し先の住所で新規申し込みという扱いになります。

この場合、また開通まで3ヶ月くらいかかるので、WiFiがない地獄が始まりますね…

加えて、工事費用が40,000円がそこから再スタートするので、引っ越しが多い方にとってはとんでもない負担ですね…

サポートの対応がいまいち

NURO光を運営しているso-netですが、サポートがチャットかLINEでしか受け付けていないというデメリットがあります。

光回線のサポートとなると、電話等で急を要する要件が多いと思うんですが、NURO光だと実際の対応まで時間がかかります。

電話での対応だとサポート体制が整っていない様子で、対応がだいぶお察しの様子です。

初めての光回線には光コラボがおすすめ

初めて光回線を引く場合には、NTT東西が提供している、フレッツ光の回線を利用した「光コラボ」の利用がおすすめです。

光コラボというのは、NTT東西が提供してるフレッツ光の回線をそのまま利用したサービスのことで、ドコモ光SoftBank光BIGLOBE光などの事業者がそれに当たります。
auひかりはKDDI回線を利用しているので光コラボに該当しません。)

実はフレッツ光の回線と、NURO光の回線って、ゲームや株などの速度がどうしても必要になる用事がない場合には使用感に大きな違いはありません。

むしろ、携帯電話とのセット割が入ったり、工事費が完全に無料の業者があったりと、NURO光よりも条件が良いところが多かったりします。

気になる方はこちらの記事をご参照ください!

光コラボって何者? フレッツ光との違い 徹底的に解説!
光コラボって?フレッツ光との違いを徹底的にわかりやすく解説します!光回線といえば、フレッツ光の名前を良く聞いたのはもう5年前くらいでしょうか。今ではドコモ光やSoftBank光といった、〇〇光と名前のつ...

NURO光は、フレッツ光の回線をそのまま使っている

意外と知られていないのが、NURO光ってフレッツ光の回線を少し増強したものなんですよ。

フレッツ光の回線は1Gbpsっていう速度が出るんですが、これがNURO光だと2Gbpsって速度になります。これ、フレッツ光だと使いきれていない部分を有効活用しているから2倍だというだけで、ケーブルそのものはフレッツ光と同じものを使用しています。

そのため、通信の品質には大きな差がないのが特徴です。

また、2Gbpsの速度を十分に発揮するためには、それ相応の機材も必要になるので、意外とコスパが悪かったりします。

とはいえNURO光もいいところはあるんです

ここまで注意してきたNURO光ですが、しっかり理解して使えばめっちゃ速度が出る高品質な回線なんです。

NURO光のいいところは以下の3点

  1. なんだかんだで爆速
  2. SONYストアで利用できる43,000円キャッシュバック

なんだかんだで爆速

品質にそこまで大差はないとはいえ、やっぱり速度はめっちゃ出るんですよ。

オンラインゲームや、常に大容量のデータをやりとりしている人にとってはかなり使い勝手が良い回線なのは紛れもない事実です。

僕も対応している物件なら使いたかったです…

SONYストアで使える43,000円のキャッシュバック

NURO光の広告を見ると、よく「PS4をプレゼント!」的な広告を見ると思うんですが、あれ実はNURO光からのキャッシュバックを使ってソニーストアで買ってねってやつなんですね。

実際に現金でキャッシュバックされるわけではないので注意が必要です。

 

初めてにおすすめの光回線は光コラボ

NURO光じゃないとどうしても嫌だって場合意外だと、光コラボで申し込むことを強くおすすめします。

NTTのフレッツ光の設備そのままなので、申込みから2〜3週間ほどで工事が完了して利用開始できます。

携帯電話とのセット割なども適用されるので、まずは光コラボで利用してみて、それで不満が出てきたらNURO光に切り替えるのがWiFi難民にならずに済むルートです。

ドコモ光
ドコモを利用しているならドコモ光がおすすめ!スマホの料金から500円〜1,000円の割引が適用されるため、実質料金がかなりお安くなります!
WiFiルーターも高性能なものが無料レンタルできるため、快適WiFiを手に入れることができます。
DTIからのキャッシュバックが15,000円に加えて、dポイントが5,000pt出るため、かなり儲けが出るシステムとなっております。工事費は、他社のように分割ではなく完全無料なのが嬉しいところ。
月額戸建て 5,200円 マンション 4,000円
事務手数料3,000円
工事費戸建て18,000円 マンション15,000円今なら工事費無料!
キャッシュバック15,000円+dポイント5,000pt
開通までの最短2週間程度

詳細ページ公式ページ

SoftBank光
SoftBankを利用するならSoftBank光!
ポケットWiFiとは比較にならないくらいの爆速WiFiが利用できて、かつ携帯料金からの割引も入ります。
工事費がやや高くつくものの、代理店からのキャッシュバックに加えて、どんなときもWiFiからの補償で十分にカバーできるどころかお釣りがくるレベルです。
キャッシュバックも開通から2ヶ月後の受け取りのため、早めにくるのが嬉しいポイント。
月額戸建て 5,200円 マンション 3,800円
事務手数料3,000円
工事費2,000円〜24,000円(設備状況による)
キャッシュバック33,000円(引っ越しが伴う場合は24,000円)
開通までの最短2週間程度

詳細ページ公式ページ

BIGLOBE光(auとのセット割)
auといえばauひかりと思われがちですが、実はBIGLOBE光もauとのセット割をつけることができます。光電話の追加が必要だったりしますが、詳しいことは申込後のオペレーターにお問い合わせください。
ドコモ光やSoftBank光と同様にNTTの回線を利用しているため、高品質な通信が提供できます。
キャッシュバックもかなり高額のため、工事費や初期費用も諸々は元が取れてしまいます。
月額戸建て 4,980円 マンション3,980円
事務手数料3,000円
工事費戸建て 30,000円 マンション 27,000円実質無料
キャッシュバック35,000円 or 27,000円+WiFiルーター
開通までの最短2週間程度

詳細ページ公式ページ

格安SIMを使っている場合にはBB.excite 光 Fitがおすすめ

BB.excite光 Fitの魅力は、工事費と初期費用が一切かからないのに加えて、解約の際に解約金が発生しないことです。さらに、料金は重量課金制のため、1人暮らしかつ、セット割がつかない格安SIMを利用している場合に強くおすすめします!

BB.excite光 Fitの料金はこんな感じ。毎月の使用量によって料金が変動するイメージです。ポケットWiFiが4,000円前後ということを考えると、こっちのほうが明らかにお得感ありますね…!

月間通信利用量※1マンション(集合住宅)ファミリー(戸建て)
今なら50GB未満※2
2,400円3,200円
200GB未満3,100円3,900円
500GB未満3,800円※34,600円
500GB以上(上限なし)5,300円

※1 ダウンロード・アップロード合計の月間通信量となります。
※2 2020年9月末日まで20GB増量キャンペーン中です。2020年10月1日より「30GB未満」となります。
※3 マンション(集合住宅)は、200GB以上は上限なしとして同一金額となります


BB.excite 光 Fitの詳細を見てみる

 

適切な通信環境を選択して、快適な生活を!

NURO光はとても素晴らしいサービスですが、初めての光回線には少しハードルが高い回線なのも事実です。

ちゃんと自分にあった光回線を選んで、快適な通信生活を遅れれば幸いです!

 

 

 

 

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
24歳会社員 写真を撮って、旅をして、ブログを書いて お得に旅をする方法、生活スタイルに合ったWi-Fiの紹介、たまに転職のことについて書き連ねていきます
おうち時間のお供にAmazonプライム!

おうち時間のお供として超絶有能なことで有名なAmazonプライム

  1. Amazonビデオで映画、ドラマ、アニメ、オリジナル番組が見放題
  2. Amazonでの買い物が最短翌日に届く&送料無料
  3. Amazonプライム会員限定のセールも!

今なら30日間無料で体験できます!

\自粛期間で使い倒す/

【30日間無料】Amazonプライムを体験してみる

次におすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です