カメラ機材

カメラを買うお金がないときには、Rentioでカメラをレンタルすることを強くおすすめした

カメラってめちゃくちゃ高いですよね…

安いものでも5万円くらい。高いものだと軽自動車が買えるんじゃないかってくらいので値段がしますし、ハマってしまうとかけるお金は底が知れません。

とはいえ、旅行や遠出の際に、カメラを持ち出すの憧れですよね。わかります。

そんな方のためのサービスがRentio!!!!

カメラを買うほどのお金はないけど、カメラを持って何かをしてみたいときには是非ご利用いただきたいサービスです!

是非ご参考に!

Rentioはカメラ、家電のレンタルサービス

Rentioは、主にカメラ機材や家電などを2泊3日〜の短期間だけでなく、1ヶ月以上の長期に渡ってレンタルすることができるサービスです。

せっかく旅行に行くから、いいカメラを持っていきたいけど買うお金がない…
欲しい機材があるけど、買うのは高いから少額で試したい…
ちょっと仕事が忙しくなる期間だけお掃除ロボットが欲しい

そんな、ちょっとしたときに欲しいけど、なかなか手が届かないものにとことん焦点が当てられたラインナップとなっております!

レンタルの際にかかる費用も、ミラーレス一眼レフがレンズとセットで3泊4日6,980円、最新のチェキが2,980円と、少し旅行に持っていくのにちょうどいい値段設定です。

Rentioでレンタルできるものと金額

実際にRentioではどんなものを取り扱っているのか、ざっくりご紹介します

一眼レフ、ミラーレス一眼

一眼レフやミラーレス一眼を買おうとすると、軽く5万円は超えてきます。

Rentioでレンタルすると、3泊4日6,980円で利用できるため、かなり安上がりになります。日常でも使用する場合には購入するべきとは思いますが、短期間の旅行で使用する程度であればレンタルで十分と思われます。

レンタルできるカメラは初心者用のエントリーモデルがほとんどで、カメラの操作方法がわからなくても、いろんなアシストがついているので綺麗な写真を残すことができるのです。ちょこっとレンタルしたいときには最高ですね…!!

チェキ

Rentioを使用する際、僕個人として最も推したいのがチェキのレンタル。

チェキって普通に買おうとすると1万円とちょっとくらいの値段でして、買うには少しためらうような値段設定ですよね。そんなに使う頻度ないだろうし。

ただこのチェキ、旅行やお出かけのときにはめちゃくちゃ大活躍します。

最新のチェキだと、スマホで撮った写真もプリントすることができるため、スマホで撮ったあっさりした写真でもチェキにプリントすることでいい感じの写真に姿を変えます。最高です。

思い出もすぐにその場で現物にすることができることと、スマホカバーの裏とか財布の中に仕込めるサイズ感のため、友達との思い出が詰まったチェキや、恋人と撮ったチェキなどを携帯して一緒に行動することができるんです。最高です。

GoProなどのアクションカメラ

最近はスマホがあまりにも進化しすぎているせいで登場機会が少なくなりましたが、アウトドアな方々にはまだまだ人気なGoPro

海や雪山で映像を撮って遊ぶ際には必須アイテムです!

GoProは、買うのが高くてレンタルで試すのはもちろんですが、既に使用しているけども諸事情によりもう1台欲しいときなんかにも大活躍するのがRentioです。

ビデオカメラ

買うと意外と高いのがビデオカメラ。日常の記録をするのであれば、最近はスマホで十分になってきました。ビデオカメラを使用する場面は、運動会や何かしらの発表会などの限られた場のみになってきたここ最近。

イベントごとにビデオカメラを借りることで、最新スペックのカメラを使用できるため、思い出がより鮮やかになっていきます。

ドローン

買うと高いからなかなか手を出せない代表格。操縦には練習が必要だったり、実際に飛ばすとなると許可が必要だったりするので、何かとハードルは高めでですが、Rentioではレンタルが可能です。

プロジェクター

ちょっとコテージを借りたり、最近流行りのAirbnbなどを利用して大人数で泊まる際、プロジェクターがあると全員で映画を見たりすることができます

購入となると意外と高いプロジェクターでも、Rentioならお手軽価格でレンタルできちゃいます。

レンタルする際の注意点

Rentioでレンタルする際にはいくつか注意事項があります!

失敗しないためにもご一読ください!

レンタル商品の受け取りは原則として自宅での受け取り

旅行や出かけることに焦点を当ててサービスを紹介しているRentioですが、防犯の都合によりコンビニや空港での受取はできないとのこと。ただ、宿泊先のホテルや旅館等にお届けすることも可能なようです。その場合は、フロントや受付に荷物が届く胸を連絡しておく必要がありそうです。

レンタルするモノによっては在庫がない場合も

レンタルはいつでも可能なわけではなく、Rentio側の在庫によりレンタル可能かどうかが変わってきます。もし旅行で使いたい機材があった場合には、日程が判明した段階で早めに押さえておくと良いですね。

SDカード、フィルム等は付属していないので準備が必要

Rentioでレンタルする際、写真を記録するSDカード、チェキのフィルムなどの記録に関する付属品はついてこないので、別途で購入が必要です。

SDカードを持っていない場合でも、Rentioで購入ができるので、わざわざ別のところで買う必要がないので安心です。

RentioはコンビニやPUDOから返却可能

Rentioは、受け取りの際は必ず自宅で受け取らなければいけないのですが、返却するときはコンビニやクロネコヤマトの運営する宅配ロッカー「PUDO」から返却可能です

そのため、出かけた先からでも返却できるため、最初に入っていた箱を持っていくことが苦でなければ、現地から返送することができます。(ダンボール分の荷物が増えるので、車での移動意外にはあまりおすすめできませんが)

ホテルや旅館で受け取ってもらえれば、現地で受け取って現地で返却というのが成功できるため、帰宅時間に余裕がないときにはおすすめです。

PUDOから返却する際は、返却期限が近づくと送られてくる確認メールに記載されているリンクに飛ぶと、コンビニから返却する方法やPUDOから返却する方法の記載を参考に手続きしてください。

Rentioでカメラを借りて、より楽しいお出かけを!

旅行や遠出の際、カメラがあるかないかだけで楽しさが3倍くらいになります。

シャッターを切って楽しい雰囲気になるのはもちろんですが、帰宅さいたあとに写真を整理する時間や、他の人にも写真の共有をする時間にも楽しい記憶を呼び起こすことができるので楽しさが倍増します。

カメラを買うのは高いけど、カメラを持って出かけたいときにはRentioを活用してください!

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
23歳会社員 写真を撮って、旅をして、ブログを書いて 野球をプレーするのは年に1回くらいだけど野球好き
プロ野球をスマホで見るならDAZN

広島、中日を除く10球団の試合を視聴可能!

リアルタイムでの中継ではなく、試合後30日であれば後からでも試合を視聴することが可能です。

今なら1ヶ月無料で視聴可能!ぜひお試しあれ!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です