【徹底解説】SoftBank AirとSoftBank光、ぶっちゃけどっちがおすすめのか問題について

8 min 16 views

WiFiのことについて調べていると、SoftBank AirとかSoftBank光とか、NURO光とか、ドコモ光とか、フレッツ光とか、WiMAXとか、いろんなの出てきますよね。

んでもって、SoftBankのスマホを使っていると、SoftBank AirかSoftBank光どっちがいいのか迷うこともしばしば。

どっちがどっちだか意味わかんなくないですか?

SoftBank Airがいいのか、SoftBank光がいいのか、たまに議論が勃発しますが、僕の結論を先に書いておきます。

SoftBank光の工事ができる物件であれば、絶対にSoftBank光をおすすめします!!!!

まじで!!!!!

僕自身がSoftBank AirとSoftBank光どっちも使ったことがあるので、それぞれの良いところ、悪いところをすべて紹介します。

迷っている方の参考になれば幸いです。

[box03 title=”この記事でわかること”]

  1. SoftBank光がSoftBank Airよりおすすめな理由
  2. SoftBank Airのいいところ
  3. 光回線が使える物件の見分け方

[/box03]

ここらへんを中心に書いていきます!

スポンサー広告

大前提として、SoftBank Airは速度が遅い

SoftBank Airの本体をちょっとおしゃれに持ってみました
SoftBank Airの本体をちょっとおしゃれに持ってみました

 

いろんな考えはあるとは思いますが、SoftBank Airは基本的には強くおすすめしていません。というのも、SoftBank Airは速度がまあまあ遅くて、スマホのLTE通信のほうが早いくらいなんですね。

僕自身が光回線のことを大好きなので、光回線の工事が可能な物件であれば、必ず光回線を利用するようにおすすめしています。速度が段違いなんです。笑

SoftBank Airは、月額だいたい4,000円程度ですが、光回線もマンションタイプであれば同等の値段で使うことができます。

利用開始まで2週間〜1ヶ月程度待たなければいけないことや、配線がやや面倒といった手間がありますが、それを差し引いたとしても光回線のほうが圧倒的におすすめです。

SoftBank Airの速度は最高で10Mbps程度

SoftBank AirってLTEの電波を拾っているはずなのに、スマホより通信が圧倒的に遅いんですよ。笑

試しにWiFiを切ってこのサイトを開いてみてください。Netflixが提供している、回線速度を計測するサイトです。

速度計測のサイトを開く

おそらく、70〜100Mbs程度の速度が出ることが多いと思います。最新のAndroidスマホを利用している場合は200Mbps近くでるかもですが。

SoftBank Airの速度は、実測だと最大で10Mbps程度。スマホで利用するLTE通信の約10分の1程度になるわけです。

ちなみにこれ、光回線だと200〜500Mbps程度の速度が出るので、速度面だと圧倒的に光回線がおすすめです。

とはいえ、SoftBank Airにしなければいけない事情もある

ここまでだと、どう考えても光回線のほうが良いのが一目瞭然ですが、SoftBank Airにしなければいけない事情がある方も多いんです。僕もそうでした。

主な理由がこんな感じ

  • 住んでいる物件に光の工事ができない(レオパレスやシェアハウスなど)
  • 余計な初期費用をかけたくない
  • 機械に弱くてWiFiの設定がわからない

ざっと思いつく限りでこんなところでしょうか。

僕は以前にレオパレス21という、光回線の工事がほぼ確実にNGという物件に住んでいました。WiMAXというポケットWiFiの電波も入らない物件なので、仕方なくSoftBank Airを契約した経緯があります。

2020年5月現在は、新型コロナウイルスの影響により25歳以下の方を限定として、初期費用がめちゃくちゃお得になるキャンペーンを実施しています。余計な初期費用をかけたくない場合にもSoftBank Airが選択肢に入るわけです。

https://www.tabiyasha.jp/softbank-air-u25-2020/

光が使える物件なら絶対にSoftBank光にするべき

SoftBank光を強くおすすめする理由がざっくりと以下のとおり

  1. 自宅内であれば高速通信が可能
  2. SoftBank Airと月額そんなに変わらない(マンション・アパートの場合)
  3. マンション・アパートだと工事がめちゃくちゃ簡単で、工事しないと同然レベル

自宅内であれば高速通信が可能

光回線のよいろところは、自宅内であればとにかく高速の通信が可能なところ。

光回線が導入できる物件であれば、LTE通信の2〜10倍くらいの速度でインターネットを利用することができます。

通信速度が速いといいことがかなり多くてですね

  • 動画視聴の際に高画質で止まることなく再生できる
  • ダウンロードの時間が大幅に短縮できる
  • データのバックアップがスムーズに可能
  • 動画や写真など大容量のデータを送るときに時間がかからない

ざっくり挙げるだけでも、このくらいのメリットがあります。

デメリットは自宅でしか使えないくらいなので、今の時期にはぴったりなんです。

SoftBank Airと月額そんなに変わらない

SoftBank Airの月額は4,880円で、SoftBank光の月額はマンションタイプで3,800円、戸建てで5,200円。SoftBank Airの月額と実はそんなに変わらないんです。

SoftBank Airも、自宅でしか使うことはないので、SoftBank光のほうが絶対にいいです。光が入る物件であれば。

マンションタイプだと光回線が導入済みの場合が多い

マンションタイプというのは、あくまで集合住宅を差すため、マンションでも、アパートでも、公営住宅などでも対象になります。

このマンションタイプという料金ですが、そもそも物件自体に光回線の設備が導入されていないと料金プランが利用できません。

仮に光回線の設備がなかった場合、近くの電線から部屋へ光ファイバーを引っ張ってきて、壁に止めたり穴あけの工事が必要だったりと、面倒なことが多いんです。

最近のマンション、アパートはだいたい光回線が引かれています。

〇〇荘みたいな名前だったり、ケーブルテレビしか引けないマンションだったり、全国的にチェーン展開している物件などは引けないことがありますが、だいたい引いてます。

この場合、工事という工事はなく、ただ自宅にONUという黒い箱を届けに来て、接続試験を行うだけ。

マンションタイプの設備が導入されている場合、工事の許可は取る必要がないため、そのまま申し込んでしまって問題ありません。

光回線が導入されているかどうかを見分ける方法があって、それは下のほうで解説しています。

スポンサー広告

SoftBank Airにも良いところはたくさんあるんです

SoftBank Airのいいところ

  1. 工事なしで使える唯一の無制限WiFi
  2. SoftBankの電波が入ればどこでも使える
  3. 契約してから1週間程度で届く

工事なしで使える唯一の無制限WiFi

「無制限のWiFi」と聞くと、ポケットWiFiを思い浮かべるかもしれません。しかし、数あるポケットWiFiのサービスって、基本的には月間で100GBしか高速通信が使えないように設計されてるってご存知でしたか?

例えば、UQ WiMAXの場合は3日で10GBの制限があります。1ヶ月はだいだい30か31日ですから、これが10セット続くわけです。

10GB×10セットで、100GBしか高速通信が使えません。

3日10GBの制限をはみ出すと、翌日がまるっと通信制限になるため、実質使える高速通信は100GBに満たないかもしれません。

最近話題になっている「THE Wi-Fi」や「ZEUS WiFi」などの無制限WiFiも、実は月間100GBを超えると通信制限がかかって低速通信に切り替わります。

上記2サービスより通信速度は劣るものの、SoftBank Airは無制限での利用が可能です。

月額も同程度なので、工事なしで利用できる無制限WiFiとしてはかなり有能なわけです。

https://www.tabiyasha.jp/softbank-air-u25-2020/

SoftBankの電波が入ればどこでも使える

SoftBank Airは、SoftBankの電波を拾って通信をしています。スマホと同じような感じですね。

そのため、SoftBankの電波が入る場所であればどこでも利用か可能です。これ、裏を返すとSoftBankの電波が入らないと使えないので要注意です。

他の選択肢としてWiMAXが挙げられると思いますが、建物の構造や壁の材質の関係で電波が建物の中に入らなかったり、そもそも田舎だとエリア外になることがとても多いです。

実際に僕も以前はWiMAXを利用していましたが、引っ越した物件でWiMAXの電波が入らなくて泣く泣くSoftBank Airを契約した経緯があります。

光回線が導入できかった場合には、SoftBank Airを導入するのがよいです!

契約してから1週間程度で届く

SoftBank Airの最大の魅力の1つとして、工事が必要ないため、申し込んでから1週間程度で利用が開始できることです。

しかも、届いたAirターミナルはコンセントに繋げばそのまま利用できるため、機械オンチの方でも簡単に利用できます。

早い、簡単、面倒がないという三拍子が揃っているのが特徴です。

SoftBank Airを詳しく見てみる

光回線が使えるか見分ける方法(集合住宅のみ)

自分が住んでいる物件に光回線が入るかどうかを調べる方法があります。それが、フレッツ光のエリア検索サイトで自分の住んでいる住所と物件を入力する、という方法です。

SoftBank光を含め、〇〇光っていうサービスのほとんどはフレッツ光の配線を利用しています。そのため、フレッツ光のエリア検索で「利用可能エリア」との判定を受ければ、光回線を大家さんや管理会社の許可なしで導入できます。

詳しいことを解説します!

東日本エリアのサイトで見分ける手順と判断方法

NTT東日本のエリアに住んでいる方であれば、こちらのサイトから判定できます。

【東日本】光に対応しているかどうか調べる

簡単な判定基準を貼っておきます。

マンションタイプの申し込みが可能

この判定が出た場合は、基本的には大家さんの許可なしで光回線を導入することができます。既に光配線自体は導入済みのため、ただ配線をつなぐだけで利用できるので、工事はあって無いようなもんです。

マンションタイプがNG(戸建てと同じ工事が必要)

「ご入力いただいた住所はフレッツ光の提供状況の詳しい確認が必要です。」

この表記が出た場合には、光の設備が導入されていません。

一戸建て用の工事が必要になり、光ケーブルを壁に留めたり、下手したら穴あけ工事の必要があるため、大家さんから許可をとる必要があります。

これが出たらSoftBank AirかポケットWiFiですね、、、

西日本エリアのサイトで見分ける手順と判断方法

NTT東日本のエリアに住んでいる方であれば、こちらのサイトから判定できます。

【西日本】光に対応しているかどうか調べる

簡単な判定基準を貼っておきます。

調べる方法

上記サイト内の”「フレッツ光」お申し込み”を選択→住まいのタイプを選択

住所を入れていくと、判定結果が出ます。

マンションタイプの導入が可能

マンションタイプがNG(戸建てと同じ工事が必要)

西日本の場合には表記が紛らわしいので注意が必要です。

マンションタイプとの画像を見比べたとき、こちらの場合は「ファミリータイプ」との表記が出ています。この場合、マンションに光配線の設備が導入されておらず、戸建て用の工事が必要になるということです。

戸建用の工事をする際は、大家さんに必ず許可をとる必要があります。許可が降りないパターンがほとんどなので、潔くSoftBank AirかポケットWiFiにするのが良いかもしれません、、、

SoftBank光をおすすめする人、おすすめできない人

SoftBank光をおすすめする用途の方はこんな感じ。

SoftBank光をおすすめする人

[box03 title=”こんな人にはSoftBank光がおすすめ”]

  1. WiFiが遅いのは耐えられない
  2. 動画や写真のやり取りを頻繁に行う
  3. WiFiは家で使うことが多い
  4. とにかく爆速で使いたい
  5. ゲームのためにWiFiを使うことが多い

[/box03]

SoftBank光を申し込む

SoftBank光をおすすめしない人

[box03 title=”こんな人にはSoftBank光をおすすめしない”]

  1. とにかく外でWiFiを利用する機会が多い
  2. 半年に1回くらいの頻度で引っ越しがある
  3. 光の工事ができない物件に住んでいる

[/box03]

https://www.tabiyasha.jp/wimax_select/

https://www.tabiyasha.jp/ns-pocketwifi/

SoftBank Airをおすすめする人、おすすめできない人

SoftBank Airをおすすめする人、おすすめしない人はこんな感じ

SoftBank Airをおすすめするひと

[box03 title=”SoftBank Airをおすすめする人”]

  1. とりあえずすぐWiFiが欲しい人
  2. 安く無制限のWiFiが使いたい(25歳以下限定)
  3. 工事とかめんどくさい
  4. 引っ越しがめちゃくちゃ多い

[/box03]

SoftBank Airを申し込む

SoftBank Airをおすすめしないひと

[box03 title=”SoftBank Airをおすすめしない人”]

  1. 光配線が導入されている物件に住んでいる
  2. WiFiには速度を求める
  3. ゲームに利用をする
  4. 大容量データのやりとりが頻繁にある

[/box03]

 

SoftBank Air、SoftBank光は代理店からの申込みがおすすめ

SoftBank AirSoftBank光ともに、SoftBank公式からでも申し込みができるのですが、個人的には代理店からの申込みをおすすめしています!

代理店からの申し込みをおすすめする理由は大きく3つありまして

[box03 title=”代理店からの申込みがおすすめの理由”]

  1. キャッシュバックが30,000円くらいでる(開通から2ヶ月後)
  2. 手続き自体は公式からの申込みと大して変わらない
  3. 不明点をすべて電話で質問できる

[/box03]

ここらへんが強くおすすめするポイントです

エヌズカンパニーからの申込みがおすすめ

SoftBank AirおよびSoftBank光の申し込みは、エヌズカンパニーという代理店を経由して申し込むのを強くおすすめします。

エヌズカンパニーは、SoftBankから優良代理店としても指定されいている会社でして、サービスが手厚いことに定評があります。

通常だと、キャッシュバックを受け取る場合には、月額オプションの加入が一時的に必要だったり、進呈時期が半年後や1年後だったりしますが、この代理店は違います。

オプションの加入が一切必要なく、サービスを利用開始してから2ヶ月後に30,000円程度のキャッシュバックが現金で振り込まれます。これまじで良い代理店なんだよなあ、、、

おすすめです!

SoftBank光を申し込む

SoftBank Airを申し込む

SoftBank光の月額、および諸費用(工事費、事務手数料など)

月額 戸建て 5,200円 マンション 3,800円
事務手数料 3,000円
工事費 2,000円〜24,000円(設備状況による)
キャッシュバック 33,000円(引っ越しが伴う場合は24,000円)
開通までの最短 2週間程度

\33,000円キャシュバック/

SoftBank光の詳細を見てみる

 

SoftBank Airの月額、および諸費用

月額 4,880円(25歳以下は2,880円)
事務手数料 3,000円
初月の利用料金 利用日から当月末まで日割り計算
本体料金の負担 なし(分割もしくはレンタル)
工事料 なし

\30,000円キャッシュバック/

SoftBank Airの詳細を見てみる

https://www.tabiyasha.jp/softbank-air-u25-2020/

WiFiの用途をしっかり考えて、適切なサービスを選択しましょう!

自分がどんな使い方をしたくてWiFiを導入するのか、またどんな物件に住んでいるのかをしっかり把握して、適切なサービスを申し込みましょう!

それでは!

スポンサー広告
スガワラ

スガワラ

25歳会社員
旅と野球と写真について書いていたはずが、WiFiとガジェット中心のブログになってしまいました
YouTubeにて、もっと詳しく解説しています!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です