た行から始まる野球メーカーたち

2 min 64 views
スポンサー広告

ダークホース

大坂府狭山市にある三国スポーツさんのオリジナルブランドです。ネットで検索してもあまりヒットしないので、現地に赴かないと触れないやつや…

DAITO(ダイト)

主にトレーニング用品を販売しているメーカーです。実はグラブも販売していて、硬式グラブが2万円以下で手に入る驚きの安さ。革質が気になるところ…

公式HP

スポンサー広告

David Sports(ダビドスポーツ)

硬式用グラブが3万円以下で買える激安メーカー。以前はメーカーの公式HPがあったのですが、現在は消えています。Amazonでの取り扱いはやめたものの、楽天ではまだ販売している店舗があるようです。

玉澤(タマザワ)

100年以上の歴史がある老舗メーカー。しっかりとハリのある革質で、とにかく頑丈なイメージです。漢字ラベルを取り扱っている数少ないメーカーの1つで、とにかく渋い…!!

公式HP

【ラベル交換不可】 玉澤 タマザワ スワロー限定 オーダー カンタマ 硬式グローブ グラブ 内野手用 セカンド ショート グローブ TMZW-K2SW ※ラベル交換不可 Dオレンジ 右投用(LH)
タマザワ(玉澤)

D×M(ディーバイエム)

ディーバイエムのグラブとラベル

アトムズの元職人さんが手がけたグラブのようで、僕がいま気になっているグラブの1つです。写真で見ても良いグラブだとわかるレベルなので、いつか手にしてみたい…!ロゴがめちゃくちゃかっこいいと僕の中で話題になっています。

公式Facebook

https://www.tabiyasha.jp/dx%ef%bd%8d_glove/

DECENT(デサント)

大谷翔平が着用していたりと、ウェアで有名なデサントですが、実はグラブも取り扱っています。中日の吉見や元巨人の木佐貫など、職人気質な選手に好まれるメーカーです。グラブ自体も渋い型をしているため、少しクセがあるグラブを探している方におすすめです。

公式HP

東駒(とうこま)

東駒のグラブと漢字ラベル

東駒スポーツは東京都墨田区に本社を構えるグラブ専門メーカーです。以前はゼビオなどのスポーツ量販店で見かけることが多かったですが、最近はあまり見ませんね…

革がとてもしっかりしていて、3年以上は余裕え使えそうなくらい頑丈そうな革だった印象です。公式HPを見る限りだと、39,160円(税別)で硬式用グラブがオーダーできるようで、野球人に優しい価格設定のグラブです。

公式HP

東駒(東駒) 硬式グラブ 内野手用 BUX-18NS5 ORG (オレンジ/FF/Men’s)
東駒

トップマン

奈良県三宅郡但馬町に本社を構える、オーダーグラブ専門メーカーです。自分の手形をFAXで送ると、その手形に合わせてグラブを作っていただけるようで、まさに自分専用のグラブを作ることができます。スポーツ店には出回らないメーカーなので、一度でいいから触ってみたいものです。

公式サイト

Donaiya(ドナイヤ)

ドナイヤの山田哲人モデルのグラブ写真

山田哲人が使用していることで一躍有名になったメーカーです。ヤクルトを中心に、プロでも愛用している方がとても多い。

ドナイヤ最大の特徴は、プロの選手が既成品グラブを購入するということです。通常、グラブはメーカーのプロ専用革を使用することが多いのですが、ドナイヤは既成品の時点でプロが満足するクオリティなんです。ドナイヤは社員が社長のみで、営業から販売まですべてを社長が担っているため人件費がかからない。そのため、他では実現できない高クオリティのグラブを提供しているとのことです。

公式Facebook

ヤマモトスポーツさんでオーダーシミュレーションできます!

詳しくはこちら

トレジャー

公式Facebook

https://www.facebook.com/treasure.baseball/

おすすめ[jin_icon_arrowcircle color=”#e9546b” size=”18px”]オーダーグラブ専門メーカーでグローブを作るメリット・デメリット

 

スポンサー広告
スガワラ

スガワラ

25歳会社員
旅と野球と写真について書いていたはずが、WiFiとガジェット中心のブログになってしまいました
YouTubeにて、もっと詳しく解説しています!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です