さいたま暮らし

稼げるの?Uber Eatsの配達パートナーをさいたま市エリアで始めてみたらすごかった

こんにちは。スガワラ(@carex_take_blog)です。

突然ですが、Uber Eatsの配達パートナー
を始めました。

最近、金欠が過ぎるのでちょっとでも稼ぐために初めてみました。

実際に稼働してきまして、1日で稼げた金額とか、効率よく稼ぐコツとか、気になる部分について書いていきますー!

さいたま市エリア(大宮)でUber Eats配達パートナーをはじめました

街を歩いていると、でっかくて四角いリュックを背負ったチャリが爆走している場面を見かけたことはありませんか?

あれ、Uber Eatsっていう料理配達サービスの配達パートナーの方々なんです。

Uber Eatsの配達パートナーって何か特殊な研修を受けなきゃないのかと思いきや、センターで軽い説明を受ければ誰でも登録できるとの情報を聞きつけたので、早速登録して配達してきました!

本業の休日を使って、1日ガチったらどれくらい稼げるのかを検証してみました!

東京あたりだと散々出尽くしていますが、埼玉エリアだと情報が少なかったので、これから始める方の参考になれば幸いです。

【登録無料】Uber Eatsの配達パートナーの詳細を見てみる

さいたま市にて自転車でUber Eats配達パートナーを1日ガチった結果

さいたま市在住なので、今回の検証エリアはさいたま市。

以下、今回使用した自転車や本人の体力スペック、オンライン時間等の情報です。

使用チャリ:GIANT GRAVIER 2018
本人スペック:運動不足の極み(半年ぶりに長距離ライド)
オンライン時間:5/5 7:00〜22:00

これで一日ガチった結果がこちら!

ウーバーイーツを1日フルで稼働した結果

ギリ1万円届かず…!!

オンライン時間は7時からでしたが、実際に注文が入り始めたのは11時頃からで、途中で休憩を2時間ほど挟んだため、実働時間としては9時間ほどです。さいたまエリアで5月6日に稼働して、初心者のインセンティブを利用しての報酬です。

※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

まだ1日しか稼働していませんが、実際に配達パートナーをやっみての雑感と、効率よく稼げるコツを少々

都市圏のように朝マックの呼び出しはほぼ無し

ネット上の情報を見ていると、東京では朝マックの需要がめちゃくちゃ高いらしく、朝は配達パートナーもかなり稼げるみたいなんですが、大宮はそうもいきません。

大宮駅から徒歩10分くらいのところで待機していまして、朝7時からオンラインにしていたのですが、初めてピックアップの依頼がかかったのが11時頃。

そこからは、時間の間隔が空いたりするときはあったものの、なんやかんやで15件配達しました。

昼過ぎ〜夕方にかけての注文が多い

僕が配達したエリアは、さいたま市の中でも、大宮〜浦和の間の地域です。
12時〜13時のランチタイムはそこまで注文は多くなく、13時過ぎから配達が多くなった印象です。
僕が配達したときは、マクドナルドの配達料無料キャンペーンの最中だったので、注文のおよそ半分がマクドナルドの配達でした。

線路を跨ぐ地下道を嗅ぎ当てるかが勝負の別れ際

基本的には大宮駅周辺の駅からの注文がほとんどです。

さいたま市民ならわかる思うのですが、京浜東北線や埼京線は、自転車に乗って線路を跨ぐときには陸橋を超えるか地下道を通るかの選択肢であることがほとんどです。

1回や2回の配達であれば陸橋を越えるのなんて屁でもありませんが、1日中配達をしていて、普段から運動習慣がないのであればそういうわけにもいきません。

効率よく店舗にかけつけ、配達を行うには線路を跨ぐための地下道を嗅ぎ当てる嗅覚が肝心になってきます。地下道を利用するということは、わざわざ坂道を自転車で登る必要がなくなります。最高です。

これを知っているだけで効率が良くなるだけではなく、体力の消耗が違ってくるので、是非とも近隣の地下道情報は集めておきましょう。

さいたま市のUber Eatsで効率よく稼ぐコツ

実際に1日フルで稼働してみて、こうすれば効率よく稼げたんじゃないかって点がいくつかあったので共有します。
とくにさいたま市、特に大宮〜浦和エリアにおいて実践していきた所存です…!

待機するのは駅周辺

Uber Eatsは基本的に、Uber Eatsの配車システムから指名されて、指定された店舗へ賞品を受け取りに行きます。

システムのアルゴリズムは調べきれていませんが、情報をかき集めたところによると、基本的には注文が入った店舗から1番近い配達パートナーを指名するようになっているのではないかとのことです。

さいたま市エリアでは、依頼がくる店舗のほとんどが駅周辺の店であるため、待機する際は駅の近くで待機しておいて、お呼びがかかったらダッシュで向かうのがちょうどよいです。

h3大宮だけでなく、さいたま新都心、浦和方面まで足を伸ばす

僕は大宮駅からスタートしましたが、「夕方〜夜にかけてだったら住宅街が多い浦和のほうが注文が多いのでは…?」という仮説を思いついたので浦和まで足を伸ばしました。
そのアイデアが功を奏しまして、浦和では連続でピックすることができました。
1つの駅にこだわらず、見切りをつけて他の駅に移動することが必要になってきます。
配達が一通り終わったあとには浦和から20分ほどチャリを漕がなければならず、なかなかしんどい思いをしますが、稼げるので背に腹は変えられません。

日常的に自転車を漕いでおくor 運動習慣をつける

最終的にはこれに尽きます。

効率よく配達するには、まず何より自転車のスピードが必要です。

最初の1〜2時間ほどであれば、元からの体力でカバーできるのですが、3時間を超えてくると体力が尽きるだけでなく、膝も持っていかれます。クロスバイクで慣れない長時間移動をしたせいで、次の日はまともに歩けませんでした。笑

常日頃から運動する習慣をつけて、配達に必要な体力を養うことが1番の効率よく稼ぐコツだと思いました。

結局は根性論チックなものになってしまいますが、身体を資本にして行う稼ぎ方なので、どうしてもそこに帰着してしまいます…笑

大宮でUber Eats配達パートナーを始めるには

Uber Eatsの配達パートナーを始めるには、まず最初にUber Eatsのパートナーセンターにて配達パートナーの登録をして、通称「ウバッグ」と呼ばれる配達パートナー専用のバッグを受け取る必要があります。

新宿、秋葉原、恵比寿のセンターで登録

大宮にも以前はパートナーセンターがあったようなのですが、現在はさいたま市エリアにはパートナーセンターがありません。

さいたま市で活動するためには、新宿・秋葉原・恵比寿いずれかのセンターにて登録の手続きを行う必要があります。

以下、各センターの営業時間を掲載します。

パートナーセンターで登録する際の持ち物

パートナーセンターにて登録する際には、ぶっちゃけ手ぶらでも構わないんですが、最低限確認しておきたいものがあります。

それが何かと言うと銀行口座なのです。

Uber Eatsの報酬は基本的に銀行の口座に振り込まれるわけなんですが、海外送金に対応している口座を選択する必要があるんです。

僕は、楽天銀行とゆうちょをメインで使用しているのですが、どちらもUber Eatsでは使用できませんでした…

会社の給料振り込み用に作った地銀の口座が対応していたので、なんとか口座の登録はできましたが、自分の口座が対応しているのかどうかは確認が必須です。

ちなみに、みずほは送金時のエラーが多すぎるという理由で使用できないので、みずほ銀行を使用している方も要注意です。

基本的に使用できない銀行はざっくり以下の通り

  • ゆうちょ銀行
  • ネットバンク
  • 信用金庫

 

自転車を用意

まず何より自転車を用意する必要があります。

ぶっちゃけ自転車を用意する必要もなくて、Uber Eatsの配達パートナー専用でシェアサイクルが特別料金で利用できるプランもあります。

ただ、月額4,000なので、仮に1年以上もチャリなしで配達パートナーを続ける場合には1年で5万円近くもかかることになります。ちょっといいクロスバイクを購入できてしまう値段ですね。

もし長期的に配達パートナーを続ける予定であれば、まずは初期投資として自転車を購入するのがおすすめです。

個人的にはGIANTのESACPEのシリーズかGRAVIERというシリーズが使いやすくておすすめです。

さいたまエリアでUber Eats配達パートナーを始めよう!

現在は大宮だけでなく、浦和、戸田、蕨でも配達が対応となっています。

以よりも配達エリアが増えたことで、配達パートナーの需要はどんどん高まっています。

是非ともこの機会にUber Eatsの配達パートナーを初めてみましょう!

【登録無料】Uber Eatsの配達パートナーの詳細を見てみる

それでは!

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
23歳会社員 写真を撮って、旅をして、ブログを書いて 野球をプレーするのは年に1回くらいだけど野球好き
プロ野球をスマホで見るならDAZN

広島、中日を除く10球団の試合を視聴可能!

リアルタイムでの中継ではなく、試合後30日であれば後からでも試合を視聴することが可能です。

今なら1ヶ月無料で視聴可能!ぜひお試しあれ!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

POSTED COMMENT


  1. Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, object given in /home/c8556398/public_html/tabiyasha.jp/wp-includes/formatting.php on line 2893

    Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, object given in /home/c8556398/public_html/tabiyasha.jp/wp-includes/formatting.php on line 2893
    アバター ああ より:

    本当に大宮駅周辺でウーバーパートナーをされたのでしょうか?
    私は6月から大宮駅周辺でやっていますが13時を過ぎるとパッタリと注文が無くなりますし、9:00-15:00までやっても4件/日が最高でした。
    浦和周辺を含めてもさいたま市で15件は正直あやしいと思われます。


    • Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, object given in /home/c8556398/public_html/tabiyasha.jp/wp-includes/formatting.php on line 2893

      Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, object given in /home/c8556398/public_html/tabiyasha.jp/wp-includes/formatting.php on line 2893
      スガワラ スガワラ より:

      コメントありがとうございます。
      今回、私が試した環境は以下のとおりです。
      ・5月上旬の祝日
      ・マクドナルドの配送料無料キャンペーン中
      ・昼時は大宮駅周辺、夕方〜夜はさいたま新都心・与野・浦和駅周辺

      ピックアップの依頼は注文が入った飲食店との距離や移動経路などを加味してシステムで判断しているようなので、たまたま依頼が受けにくいタイミングだったのかもしれません。
      加えて、依頼が鳴りやすいのは18時以降の時間帯ですので、一度その時間帯で試されてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です