写真

FUJIFILM X-T20 旅先での街歩きが100倍楽しくなるカメラ

こんにちは。スガワラです。

先週から旅に出ております。

あわせて読みたい
突然ですが、3週間ほど西日本を軽自動車で旅します。こんばんは。スガワラ(@carex_take_blog)です。 前回の退職エントリがやたらいろんな方に読まれてまして、2,000回...

実は1ヶ月ほど前に新しいカメラを購入しまして。

それがこちら。

created by Rinker
富士フイルム
¥103,984
(2019/03/21 04:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

FUJIFILMのX-T20です。

以前からずっと欲しかったカメラで、ようやくお迎えできました。

この旅の道中は、相棒のD750と一緒に連れ回していますが、控えめに言って最高すぎるカメラなので自慢させてください。

なんで今さらX-T20なの?

FUJIFILMを知っているカメラユーザーの方であれば、なぜX-T3やX-Pro2に手を出さなかったのかと言いたくなるとは思うんですが、これに関しての理由は3つ

  • 安い、軽い、かっこいいから
  • フィルムシミュレーションを使いたかったから
  • ガチ撮影用のカメラは別にあるから

この3つが主な理由です。

安い、軽い、かっこいい

X-T20の場合、レンズキットで購入すると10万円ほどで購入できます。

X-T2の廉価版とでも言うべき立ち位置のカメラで、センサーと画像処理エンジンも上位機種のX-T2と同じものを使用しています。上位機種よりも安くて、画質は保たれているわけです。

しかも、100g程度の差ではありますが、X-T2と比較して小さくて軽い。外出や旅行時に持ち出すにはちょうどいいサイズ感です。

そして、何よりデザインに惚れました。

だって、このフォルムかっこよすぎません?????

これを持って歩くことに並々ならぬ憧れを抱いていました。このカメラをぶら下げて街を歩いたら絶対にかっこいいですって。

フィルムシミュレーションを使いたかった

FUJIFILMといえば、フィルムシミュレーション。

Nikon勢の私にとって、レタッチしないとなかなかたどり着けない色合いを、FUJIFILMさんはカメラの設定1つでサクッと色を出してくれるわけですよ。これが自分好みすぎて憧れていました。

特に「クラシッククローム」が大好きで、X-T20を連れ出すときはほとんどこれで撮影しています。

実際、X-T20で撮った写真をSNSで世に出すときは撮って出しで投稿する場合がほとんどです。最高すぎます。

ガチ撮影用のカメラは別で持っている

普段はD750を使用しています。写真を頼まれた時とか、気合を入れて撮影したい時はこいつを使います。

一眼レフユーザー共通の悩みだと思うんですが、フルサイズ機ってちょっとした外出に持ち出すには重すぎるんですよね。

ちょろっと撮りにだけ出かけたいのに、機材が重いせいでガチ撮影モードに入ってしまって、なかなか気軽に撮れないわけです。

小さくて軽くて、サッと出せるカメラだと気が赴くままに写真を撮れる性分なので、X-T20だと気兼ねなくシャッターを切ることができます。

ただ、仕様上なので仕方ないんですが、高感度耐性はいまいちなので夜間や屋内での撮影はあまり得意ではありません。レタッチ耐性を考慮して、ISO感度低めで撮影するクセがついているので、露出の決め方にやや苦労します。

不便さを差っ引いても優秀には違いないので、これから先も重宝すると思います。

まあ、難しいことは考えずにX-T20で撮った写真を見ていってよ

さて、ここからが本題です。

今回の旅でX-T20で撮った街歩き中の写真があまりにも最高なのでゆっくり見ていってくださいよ。

尾道の坂を歩いていたら出会った猫

 

 

出会った猫を追っかけてました

 

逃げられました

 

坂道を歩いていたら夕日にばったり出くわした1枚

 

千光寺までの階段の中腹から

 

夕日×線路ってエモいよね

 

夕日×線路ってエモいよね②

 

坂で暮らしている方々の痕跡と、旅行者の青年

 

ロープウェイすらもエモくなる始末

 

見知らぬ子がダッシュしてる様を捉えました

 

これはVelviaで撮影するべきだった

 

スナップっぽい

 

X-T20は最高だぞ

メイン機としては心もとないですが、サブ機としては大活躍間違いなしなのが、このX-T20。

気軽に持ち出せるサブ機を考えている方は是非とも検討されてみてくださいー!

僕はXマウントの沼に沈むのがとても怖いです!

それでは!

created by Rinker
富士フイルム
¥103,984
(2019/03/21 04:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
23歳会社員 写真を撮って、旅をして、ブログを書いて 野球をプレーするのは年に1回くらいだけど野球好き